粉末緑茶の正しい選び方

3つの点に着目、粉末緑茶の正しい選び方をご紹介します。
スーパーなどでよく見かける粉末緑茶をご存じですか?
お湯や水に溶かして混ぜるだけで簡単に本格的なお茶が飲めるやつです。
しかし、世の中には抹茶、粉末茶(パウダー茶)、粉末緑茶、粉砕茶などのよく似たものがたくさんあります。

「種類がいっぱいあってどれが良いのかわからない」
そんな悩みを抱えている方はいませんか?
そんな方に向けて、今回はそれぞれのお茶の違いと、そのなかでも粉末緑茶の正しい選び方について紹介していきます。

粉末茶の種類を紹介

抹茶、粉末緑茶、粉末茶(パウダー茶)、粉砕茶
この4つの違いを順番に説明していこうと思います。
まず、この4つは2つのカテゴリーに分けられます。
抹茶、粉末緑茶のグループと、粉末茶、粉砕茶のグループです。
なぜ二つに分けたかというと、
この二つは茶葉の違いと作り方の違いに分けられるのです。

抹茶と粉末緑茶の違い

まず、抹茶と粉末緑茶
この二つには茶葉の違いがあります。
抹茶は碾茶(テンチャ)を粉末にしたもの
粉末緑茶は煎茶を粉末にしたもの
これが違いです。
抹茶のことは以前記載した記事があります。

煎茶って何?間違わない為の日本茶豆知識

てん茶とせん茶の違い

碾茶(てんちゃ)は、普通とは違う方法で育てた茶葉を蒸して乾燥させて、余分なものを取り除いて作られたお茶です。
普通とは違う方法というのは茶葉をよろず棚などを使って強い日差しが当たらないように育てる方法です。
なぜそんなことをするかというと、強い日差しが当たらないようにすると、日が当たった茶葉よりもうまみの多い柔らかな新芽へと成長するからです。
一方煎茶は直射日光を遮ったりしないで普通に育てた茶葉です。
茶葉は日差しを浴びると旨み成分のテアニンが渋み成分のカテキンに変身します。

煎茶って何?間違わない為の日本茶豆知識

このカテキンが体にとても良い影響を及ぼします。
旨みの多い抹茶と、体にいい粉末緑茶
という風に覚えてください。

粉末茶と粉砕茶の違い

続いて粉末茶(パウダー茶)と粉砕茶の違いを説明します。
この二つの違いは製造方法にあります。
一般的に粉末茶(パウダー茶)はお茶のエキスを抽出してスプレードライしたものです。
お湯でもお水でも混ぜるだけでさっと溶けます。
茶殻も出ず後始末が簡単で、お寿司屋さんに食べにいったことを思い出していただけるとわかりやすいですね。
回転すしにいくとテーブルにお茶がおいてあるはずです。
そこには粉末茶と書いてあると思います。
粉砕茶は茶葉を丸ごと粉砕したものです。
茶葉に近い味わいが楽しめます。

粉末緑茶を選ぶときに注意する3つのポイント

粉末緑茶はスプーン一杯の粉末にお湯またはお水を加えて混ぜるだけで緑茶になるというおいしいだけではなく、便利で手軽な優れものです。
お手軽な価格もあって、非常に人気が高いお茶です。
粉末抹茶を選ぶときに気を付けるポイントは
お湯水出しした時の溶けやすさ、香り、味わい
の三つです。

カテキンが美容と健康に良いって本当?

お茶といえばカテキンだけど、そもそもカテキンって?
カテキンとはポリフェノールの一種で、昔からタンニンと呼ばれてきた緑茶の渋みの主成分です。
お茶独特の渋みを作っているのはカテキンです。
殺菌や美肌、がん予防など体にいいこと尽くしのカテキンですね。
美容と健康に興味のある方は粉末茶を飲むことをお勧めします。
簡単で安くて体に良い
今すぐ粉末茶生活を始めない手はありませんね。
雰囲気を味わいたいならお茶専門店、栄養をしっかり摂取したいならお家で粉末緑茶
これで決まりですね。
粉末緑茶で美しく健康的な毎日を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です