有酸素運動って何の効果があるの?しっかり効果を理解して有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動って何の効果があるの?しっかり効果を理解して有酸素運動を行いましょう。

皆さんも有酸素運動という言葉一度は耳にしたことがあるかと思います。
有酸素運動と聞いて思い浮かぶのがランニングですよね。何となく健康に良いと聞いたからランニングなどを始めてみたという方も少なくないかと思います。

しかし、実際有酸素運動ってどんな効果があるかご存知でしょうか。せっかくの有酸素運動も効果と効率的な運動方法を知らないと非常に勿体ないです。

効率的な健康管理をする為にも、今回は、有酸素運動とはどんなものなのかをご説明していきます。





1.有酸素運動とは

有酸素運動とは筋肉を収縮させる際のエネルギーとして酸素を使用する運動全般の事を指します。
つまりは、息が上がる運動をイメージして頂ければ良いかと思います。有酸素運動には、ランニングなどの走る行為、サイクリング、エアロビクス、水泳などが代表例です。
一気に運動量を上げるのではなく、時間をゆっくりかけて負荷が少なめで行う運動をイメージして頂ければ良いかと思います。





2.レジスタンス運動とは

レジスタンス運動とは、筋肉に負荷を加える動作を行う運動の事を指します。主にウェイトトレーニングなどが代表例です。自重の筋トレやジムにあるウェイトマシーンや器具を使用した運動が挙げられます。
適切なトレーニング方法で行わないと靭帯や体を痛めてしまうこともあるので要注意です。

レジスタンス運動のメリットは、筋肉の持久力を高め筋肉が太くなるので、筋肉量が増加して、いわゆるマッチョになります。その為体脂肪率が減少します。

また、筋力がつくことにより日常生活での転倒やけがなどのリスクも避けられるとされています。

健康面のメリットしては、基礎代謝がアップするので普段からのエネルギー消費量が上がり、太りにくい体になります。また、基礎代謝がアップすると血行もよくなり冷え性になりにくいです。





3.有酸素運動のメリット

有酸素運動は体に様々な良い影響を与えてくれます。いくつかご紹介します。 手軽に始められる。
器具も何も必要ないので、今日からでも気軽に始める事ができます。
ジョギングから始められる手軽さがメリットと言えます。

脂肪燃焼が期待できる。
有酸素運動は脂肪がエネルギー源となって行われるので、脂肪燃焼に期待ができます。

血糖値の安定に
血液の中にある糖分をエネルギーとして利用する為、結果血糖値の安定につながります。

血圧安定に
運動をすると、筋肉が酸素を必要とする為(有酸素運動)、血圧があがります。すると体では血圧を下げるように動き始めます。
その結果、有酸素運動を行うことによって、血圧の安定が期待できます。(血圧が高めの方。)

心配機能の向上
有酸素運動を継続することによって、心配機能の向上が見込めます。息が上がりにくくなるので、日常生活が楽になります。

有酸素運動には、様々なメリットがあり日常生活で手軽に取り込めることが魅力です。
最初から長時間してしまうとすぐに飽きてしまうので、少しの時間から初めて継続することを意識してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です